読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中村文則の「銃」を読んだ。 銃 (河出文庫) 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2012/07/05 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (9件) を見る 「銃」は中村文則のデビュー作。 複雑な環境に育ちつつも、表面的…

何もかも憂鬱な夜に

中村文則の「何もかも憂鬱な夜に」を読んだ。 何もかも憂鬱な夜に (集英社文庫) 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/02/17 メディア: 文庫 クリック: 43回 この商品を含むブログ (28件) を見る 今年はこの人の本ばかり読んでいる。 「どの…

ひらかれる建築

松村秀一の「ひらかれる建築」を読んだ。 ひらかれる建築: 「民主化」の作法 (ちくま新書 1214) 作者: 松村秀一 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/10/06 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 何か新しい視点があるかと思ったけど民主化…

舞台

今年(2016年)読んだ本の中では、西加奈子の「舞台」が一番面白かった。図書館で借りた。 舞台 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (11件) を見る 本の中で特になにが起こるってわけでもな…

GAJAPAN144

GAJAPAN144の総括と展望を読んだ。 GA JAPAN 144 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー 発売日: 2016/12/24 メディア: ? この商品を含むブログを見る GAJAPANを毎号買うのはやめてるんだけど、年末の総括と展望の号だけは毎年買って読んで…

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

たまに意識高い本を読みたくなるので、これを読んだ。 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である 作者: 中島聡 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2016/06/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る こ…

コメントする力

なんかいろいろ便利ツールとか情報源とかがあって、限られた時間でどの辺をカバーしたらいいか難しいなと思ってきたのでこの本を読んでみた。 コメントする力 作者: 竹田圭吾 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2013/08/27 メディア: 単行本(ソフトカバー…

丹下健三

豊川斎嚇の「丹下健三 戦後日本の構想者」を読んだ。 丹下健三――戦後日本の構想者 (岩波新書) 作者: 豊川斎赫 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2016/04/21 メディア: 新書 この商品を含むブログ (5件) を見る 前半は丹下健三のことを時系列に、後半は丹下…

夜を乗り越える

又吉の「夜を乗り越える」を読んだ。 図書館で借りて読んだ。 夜を乗り越える(小学館よしもと新書) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/06/01 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る これを読んで近代の名作も現代文学も両方…

地方で建築を仕事にする

「地方で建築を仕事にする」を読んだ。 地方で建築を仕事にする 作者: 五十嵐太郎,丸田絢子,藤野高志,岩月美穂,水野太史,蟻塚学,蒲地史子,島津臣志,齋田武亨,本瀬あゆみ,水谷元,佐藤欣裕,岡昇平,芳賀沼整,片岡八重子,魚谷繁礼,辻琢磨 出版社/メーカー: 学芸…

コンビニ人間

「コンビニ人間」を読んだ。 コンビニ人間 作者: 村田沙耶香 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/07/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (7件) を見る 今の世界のルールが理不尽に思えても、世界の方が変わることは多分ないわけだから(それこそ…

アラフォー男子の憂鬱

常見陽平、おおたとしまさ編著の「アラフォー男子の憂鬱」を読んだ。 アラフォー男子の憂鬱 (日経プレミアシリーズ) 作者: 常見陽平,おおたとしまさ 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社 発売日: 2013/12/10 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を…

1989年のテレビっ子

てれびのスキマさんの「1989年のテレビっ子」を読んだ。これも図書館で借りた。 1989年のテレビっ子 -たけし、さんま、タモリ、加トケン、紳助、とんねるず、ウンナン、ダウンタウン、その他多くの芸人とテレビマン、そして11歳の僕の青春記 作者: 戸部田誠(…

東京藝大物語

茂木健一郎の「東京藝大物語」を読んだ。図書館で借りた。 東京藝大物語 作者: 茂木健一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/05/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る これは小説だと書いてあったのでフィクションだと思って読みはじめたの…

陽気なギャングは三つ数えろ

「陽気ギャングは三つ数えろ」を読んだ(Kindleで)。 陽気なギャングは三つ数えろ (ノン・ノベル) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/10/08 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る 前の同シリーズからかなり時間がたって…

バラカ

桐野夏生のバラカを読んだ。 バラカ 作者: 桐野夏生 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/02/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る session22に桐野さんが出演されてて、気になったのでさっそくkindleで買って読んだ。 震災で原発4機が…

非常識な建築業界

森山高至の「非常識な建築業界」を読んだ。 非常識な建築業界 「どや建築」という病 (光文社新書) 作者: 森山高至 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/02/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る 僕はこの人のことを国立競技場問題がおこる…

佐藤オオキのスピード仕事術

佐藤オオキのスピード仕事術を読んだ。 400のプロジェクトを同時に進める 佐藤オオキのスピード仕事術 (幻冬舎単行本) 作者: 佐藤オオキ 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2016/02/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 僕は400も仕事をかか…

「罪と罰」を読まない

「『罪と罰』を読まない」を読んだ。 『罪と罰』を読まない 作者: 岸本佐知子,三浦しをん,吉田篤弘,吉田浩美 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/12/12 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る ラジオ( session22)に三浦しおんさんがで…

断片的なものの社会学

岸雅彦の「断片的なものの社会学」を読んだ。 断片的なものの社会学 作者: 岸政彦 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2015/05/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (19件) を見る いい本だった。 生きているといろんなことがあるし…

自分の仕事をつくる

西村佳哲の「自分の仕事をつくる」を読んだ(文庫版で)。 自分の仕事をつくる (ちくま文庫) 作者: 西村佳哲 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/02 メディア: 文庫 購入: 23人 クリック: 609回 この商品を含むブログ (89件) を見る タイトルだけでなん…

「ない仕事」の作り方

みうらじゅんの「ない仕事」の作り方を読んだ。この本は図書館で借りて読んだ。 「ない仕事」の作り方 作者: みうらじゅん 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/11/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 小学生のときに仏像…

ガソリン生活

伊坂幸太郎の「ガソリン生活」を読んだ。 ガソリン生活 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2014/10/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本もしばらく前に買っていたけど積読になっていた。 車が語り手という斬新な…

クラウドからAIへ

「クラウドからAIへ」を読んだ(kindleで)。 クラウドからAIへ アップル、グーグル、フェイスブックの次なる主戦場 (朝日新書) 作者: 小林雅一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/07/12 メディア: 新書 この商品を含むブログ (23件) を見る しば…

三谷龍二の10センチ

「三谷龍二の10センチ」を読んだ。 三谷龍二の10センチ 作者: 三谷龍二 出版社/メーカー: PHP研究所 発売日: 2012/01/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (2件) を見る 木工デザイナー三谷龍二の松本に…

「家」とは何かーアルヴァロ・シザの原点

「家」とは何かーアルヴァロ・シザの原点を読んだ。 新建築2014年5月臨時増刊号 「家」とは何か―アルヴァロ・シザの原点 (新建築 ) 作者: 株式会社新建築社 出版社/メーカー: 新建築社 発売日: 2014/05/12 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る シザが…

建築には数学がいっぱい!?

竹内薫と藤本壮介の「建築には数学がいっぱい!?」を読んだ。 建築には数学がいっぱい!? 作者: 竹内薫,藤本壮介 出版社/メーカー: 彰国社 発売日: 2012/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 数学(物理かも)の人と建築の人の対談本。藤…

美しい都市・醜い都市

五十嵐太郎の「美しい都市・醜い都市」を読んだ(kindleで)。 美しい都市・醜い都市 現代景観論 (中公新書ラクレ) 作者: 五十嵐太郎 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/07/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 最近、景観論(大き…

哲学用語図鑑

田中正人(編集監修斎藤哲也)の「哲学用語図鑑」を読んだ。 哲学用語図鑑 作者: 田中正人,斎藤哲也 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2015/02/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 図鑑なので分からない用語が…

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください

井上達夫の「リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください」を読んだ(kindleで)。 リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門 作者: 井上達夫 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日…

超・反知性主義入門

小田嶋隆の「超・反知性主義入門」を読んだ(kindleで)。 超・反知性主義入門 作者: 小田嶋隆 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/09/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 反知性主義という言葉を最近よく目にするけど、なんか僕が…

仙台ぐらし

伊坂幸太郎の「仙台ぐらし」を読んだ(文庫で)。 仙台ぐらし (集英社文庫) 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/06/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 伊坂幸太郎のエッセイ集で2005年から2015年のもの。心配性を芸…

生きることと考えること

森有正の「生きることと考えること」を読んだ。 生きることと考えること (講談社現代新書) 作者: 森有正 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1970/11/16 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 27回 この商品を含むブログ (28件) を見る この本は伊藤勝彦さんと…

これからの「カッコよさ」の話をしよう

「これからの「カッコよさ」の話をしよう」をKindleで読んだ。 これからの「カッコよさ」の話をしよう 作者: 宇野常寛,浅子佳英,門脇耕三 出版社/メーカー: PLANETS 発売日: 2015/09/01 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 著者の3人がカッコい…

未知との遭遇

佐々木敦の「未知との遭遇」を読んだ。 未知との遭遇―無限のセカイと有限のワタシ 作者: 佐々木敦 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2011/12 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 20回 この商品を含むブログ (29件) を見る 佐々木敦さんのことは文化系ト…

建築論

森田慶一の「建築論」を読んだ。 建築論 作者: 森田慶一 出版社/メーカー: 東海大学出版会 発売日: 1978/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る この本は学生の時からずっと読まなければと思っていたけど、読むのしんどそ…

アーティスト症候群

大野左紀子の「アーティスト症候群」を読んだ。 アーティスト症候群---アートと職人、クリエイターと芸能人 (河出文庫) 作者: 大野左紀子 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2011/07/05 メディア: 文庫 購入: 22人 クリック: 233回 この商品を含むブロ…

おしゃれと無縁に生きる

村上龍の「おしゃれと無縁に生きる」を読んだ。 おしゃれと無縁に生きる 作者: 村上龍 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/08/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 村上龍のGOETHEの連載をまとめた本。字がでかいのですぐ読める。おじ…

「らしい」建築批判

去年のユリイカに連載されていた飯島洋一の『「らしい」建築批判』をまじめに毎月買って読んでいた。結局すぐ後に単行本になったのだが。 ユリイカ 2014年7月号 特集 ガルシア=マルケス -『百年の孤独』は語りつづける- 作者: 野谷文昭,ヤマザキマリ 出版社/…

火花

又吉直樹の「火花」を読んだ(kindleで)。電子書籍には売り切れがないから便利。 火花 (文春e-book) 作者: 又吉直樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/06/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 純文学が何かとか文章のよさとか…

建築形態の構造

香山壽夫の「建築形態の構造」を中古で買った(アマゾンで)。 カバーなしだったけど、図書館おちでわりと安かった。某短大の図書館のはんこが押してあって上から黒く塗りつぶされていた。多分短大が大学になった時に学部の編成が変わって建築関係の本が削ら…

僕らの民主主義なんだぜ

高橋源一郎の「僕らの民主主義なんだぜ」を読んだ。 ぼくらの民主主義なんだぜ (朝日新書) 作者: 高橋源一郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る 僕が聞いているラジオ(session22)に…

原っぱと遊園地2

青木淳の「原っぱと遊園地2」を読んだ。 原っぱと遊園地〈2〉見えの行き来から生まれるリアリティ 作者: 青木淳 出版社/メーカー: 王国社 発売日: 2008/04 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (14件) を見る ずっと事務所にあ…

永続敗戦論

「永続敗戦論」を読んだ。 永続敗戦論――戦後日本の核心 (atプラス叢書04) 作者: 白井聡 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2013/03/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (32件) を見る 去年読んだ本の中では一番よかったのでは。NHKのジレンマではじ…

ティンバライズ

TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE を読んだ。 TIMBERIZE EXHIBITION PERFECT GUIDE 作者: NPO法人 team Timberize 出版社/メーカー: NPO法人 team Timberize 発売日: 2013/11/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 2010年くら…

有機的建築

フランク•ロイド•ライトの有機的建築を読んだ。 有機的建築―オーガニックアーキテクチャー 作者: フランク・ロイドライト,Frank Lloyd Wright,三輪直美 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2009/12 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3…

ランナーズ

ランナーズというランニング月刊誌をはじめてかった。 ランナーズ 2015年 06 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: アールビーズ 発売日: 2015/04/22 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る トレーニングに関する新説なんてそんなに毎月出たりしないだ…

家づくり解剖図鑑

大島健二の「家づくり解剖図鑑」を読んだ。というかざっと目を通した。 家づくり解剖図鑑 作者: 大島健二 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2014/06/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る 施主が読んでいたので、…

新建築2015年5月号

ひさびさ新建築(2015年5月号)を買った。 新建築 2015年 05 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 新建築社 発売日: 2015/05/01 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 同じ時期に出たGA134の表紙は内藤廣の草薙体育館だが、新建築は隈研吾(デザイン監修)+…

凡人として生きるということ

押井守の「凡人として生きるということ」を読んだ。 凡人として生きるということ (幻冬舎新書) 作者: 押井守 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2008/07 メディア: 新書 購入: 14人 クリック: 188回 この商品を含むブログ (116件) を見る これも特に目的なく…