読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学び続ける力

池上彰の学び続ける力を読んだ。 学び続ける力 (講談社現代新書) 作者: 池上彰 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/01/18 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 15回 この商品を含むブログ (15件) を見る この本は連休前に図書館で適当に選んで借りた。 池…

暇と退屈の倫理学 増補新版

暇と退屈の倫理学 増補新版のために新たに書かれた「傷と運命」を読んだ。 暇と退屈の倫理学は2年前に買って読んでいたから、これだけのためにさらに買うのもどうかなと思っていたところ、図書館にあったのでよかった。 暇と退屈の倫理学 増補新版 (homo Via…

マーケット感覚を身につけよう

ちきりんのマーケット感覚を身につけようを読んだ(Kindleで)。 マーケット感覚を身につけよう 作者: ちきりん 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/02/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (4件) を見る 自分に能力を身につけようと思って…

キャプテンサンダーボルト

阿部和重、伊坂幸太郎のキャプテンサンダーボルトを読んだ(Kindleで)。 キャプテンサンダーボルト 作者: 阿部和重,伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/11/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る これぞエンターテイメン…

男のいない女たち

村上春樹の女のいない男たちを読んだ。 女のいない男たち 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2014/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (99件) を見る だいぶ前にこの本を買ってちょっと読んで放置してまたちょっと読んでといった…

家の顔(くうねるところにすむところ)

片山和俊の家の顔を読んだ。 家の顔 (くうねるところにすむところ 子どもたちに伝えたい家の本) 作者: 片山和俊 出版社/メーカー: インデックスコミュニケーションズ 発売日: 2006/03 メディア: 大型本 この商品を含むブログ (4件) を見る 子供向けに建築家…

JA97 曲線と曲面

毎号買っているJA(なんで農協と同じにしたのかとたまに思う)が届いたので一通り目を通した。JA97 SPRING, 2015 Curving Line & Surface 曲線と曲面作者: 株式会社新建築社,新建築社出版社/メーカー: 新建築社発売日: 2015/03/10メディア: 雑誌この商品を含…

アイネクライネナハトムジーク

伊坂幸太郎のアイネクライネナハトムジークを読んだ(Kindleで)。 アイネクライネナハトムジーク 作者: 伊坂幸太郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/09/26 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (13件) を見る 伊坂幸太郎の微妙に登場人物がつなが…

寂しさの力

中森明夫の「寂しさの力」を読んだ。 寂しさの力 (新潮新書) 作者: 中森明夫 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/03/14 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る さっと読める本。僕は小学生の時「コペル21」という子供向けの科学雑誌を定期…

インターネット的

糸井重里のインターネット的を読んだ(kindleで) 。インターネット的 (PHP文庫)作者: 糸井重里出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/11/06メディア: 文庫この商品を含むブログ (3件) を見る いろんなところにすごいすごいと書かれていたが、確かにこれが…

ジョナサン アイブ

ジョナサン アイブ を読んだ(kindleで)。 ジョナサン・アイブ 作者: リーアンダー・ケイニ―,林信行,関美和 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2015/01/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る とてもいい本だった。 スティーブジョブスの…

士法改正と建築家への道

2015年に建築士法が改正されるので、先日講習に行ってきた。 GA JAPAN133の特集は「建築家への道」で、9組の人たちがどういったキャリアを歩んで建築家になったのかというインタビューなんだけど、その特集の間に「国交省に聞いた。建築士法、最大の改正の…

屋根について2015

GAJAPAN132の「総括と展望」を読んだ。今年は隈研吾と藤村龍至。 GA JAPAN 132 出版社/メーカー: ADAエディタトーキョー 発売日: 2014/12/26 メディア: ? この商品を含むブログを見る 去年の「総括と展望」でも屋根のはなしが中心にあったが、ことしのみなさ…

建築を考える

ペーター・ツムトアの「建築を考える」を読んだ。 建築を考える 作者: ペーター・ツムトア,鈴木仁子 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2012/05/19 メディア: 単行本 クリック: 2回 この商品を含むブログ (8件) を見る エッセイ集みたいな本で読みやすか…

ドーン

平野啓一郎の「ドーン」を読んだ。図書館で借りて読んだ。 ドーン (講談社文庫) 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2012/05/15 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (16件) を見る ちょっと未来のはなしで、火星へ…

いつもの毎日。衣食住と仕事

松浦弥太郎さんの「いつもの毎日。衣食住と仕事」を読んだ(Kindleで)。 いつもの毎日。―衣食住と仕事 (集英社文庫) 作者: 松浦弥太郎 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/02/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (4件) を見る 最近パタゴニアしか着…

これからの建築理論

東大の「これからの建築理論」を読んだ。 これからの建築理論 (T_ADS TEXTS 01) 作者: 東京大学建築学専攻 Advanced Design Studies 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2014/12/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 前半は槇文彦、磯崎新…

里山資本主義

里山資本主義を読んだ。 里山資本主義 日本経済は「安心の原理」で動く (角川oneテーマ21) 作者: 藻谷浩介,NHK広島取材班 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2013/09/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (17件) を見る この本はいろ…

美術手帖2015/1 建てない建築家とは

今年の正月、美術手帖をひさびさ買って読んだ。 美術手帖 2015年 01月号 作者: 美術手帖編集部 出版社/メーカー: 美術出版社 発売日: 2014/12/17 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (1件) を見る 読んでみて、いいなと思う取り組みもたくさん紹介されてい…

嫌われる勇気

嫌われる勇気という本を買って読んだ(Kindleで)。 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え 作者: 岸見一郎,古賀史健 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (49件) を見る…

育休世代のジレンマ

「育休世代のジレンマ」という本を読んだ。 「育休世代」のジレンマ 女性活用はなぜ失敗するのか? (光文社新書) 作者: 中野円佳 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2014/09/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る ブックオフに本を売りに行っ…

エスキスシリーズ

小学校の設計のようなものをやることになった(プロポに参加程度)ので参考書として、小島一浩編著「アクティビティを設計せよ」を読んだ。 アクティビティを設計せよ!―学校空間を軸にしたスタディ (エスキスシリーズ) 作者: 小嶋一浩 出版社/メーカー: 彰国…

街並みの美学

芦原義信著「街並みの美学」を読んだ。 街並みの美学 (岩波現代文庫) 作者: 芦原義信 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2001/04/16 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 22回 この商品を含むブログ (29件) を見る 新国立競技場のこととかあっていろんな人…

プロフェッショナルとは何か

香山壽夫さんの「プロフェッショナルとは何か」を読んだ。 プロフェッショナルとは何か―若き建築家のために 作者: 香山壽夫 出版社/メーカー: 王国社 発売日: 2014/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 副題が「若き建築家のために」なんだけど…

ハンナ・アーレント

矢野久美子著「ハンナ・アーレント」を読んだ。 ハンナ・アーレント - 「戦争の世紀」を生きた政治哲学者 (中公新書) 作者: 矢野久美子 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2014/03/24 メディア: 新書 この商品を含むブログ (26件) を見る 日経新聞か何…

toolbox

R不動産のtoolboxをkindleで読んだ。 toolbox 家を編集するために 作者: 東京R不動産,蔦屋書店(CCC) 出版社/メーカー: CCCメディアハウス 発売日: 2014/03/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る R不動産は賃貸物件を紹介してい…

小出監督の本を読んだ

Qちゃんでおなじみの小出監督の本を読んだ。 マラソンは毎日走っても完走できない―「ゆっくり」「速く」「長く」で目指す42.195キロ (角川SSC新書) 作者: 小出義雄 出版社/メーカー: 角川SSコミュニケーションズ 発売日: 2009/11 メディア: 新書 購入: 14人…

新建築 住宅特集 2014/10 (吉岡賞講評など)

今年の吉岡賞が発表されたと聞いたので、講評を立ち読みしてきた(買ってなくてすみません)。 新建築 住宅特集 2014年 10月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 新建築社 発売日: 2014/09/19 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 新築ではなく改修だったこと…

弱いつながり(いろいろ)

東浩紀「弱いつながり」を読んだ。 弱いつながり 検索ワードを探す旅 作者: 東浩紀 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2014/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る グーグルやアマゾンが予測するものは今までの自分をベースにしているだ…

「JA94 住宅地から学ぶこと」を読んで

ほぼ写真なので「読んで」というほど文章がなかったので「見て」の方が正確かもしれないがぜんぜん良さが分からなかった。 JA (ジェイエー) 2014年 07月号 [雑誌] 作者: 吉田信之 出版社/メーカー: 新建築社 発売日: 2014/06/10 メディア: 雑誌 この商品を含…

読んだ本のまとめ(2014/5月)

もう6月も半ばになってしまったけど、先月のまとめ(雑誌のこととか書いてたら遅れた)。 地方にこもる若者たち 都会と田舎の間に出現した新しい社会 (朝日新書) 作者: 阿部真大 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2013/06/13 メディア: 新書 この商品…

建築雑誌の定期購読の見直しその3

建築雑誌について考えていたら、専門誌はいろいろ廃刊や休刊になっているけど、建築的なものをとりあげた一般紙は結構あるなと思った。 ざっと検索しただけでも、カーサブルータスとか、モダンリビング、I'm home、SUMAI、Lives、住むなど。 住む。 2014年 0…

建築雑誌の定期購読の見直しその2

前回の続き。 「建築知識」は実務をはじめてから3年くらいはずっと買っていた。 建築知識2013年1月号 出版社/メーカー: エクスナレッジ 発売日: 2012/12/20 メディア: 雑誌 クリック: 37回 この商品を含むブログを見る 特にそのころは図面の描き方とか納ま…

建築雑誌の定期購読の見直し

毎年この時期になったら雑誌の定期購読の見直しをしたくなる。年度末繁忙期を終えて若干仕事が落ち着いてくるので。 今のところ毎号買っているのは ・日経アーキテクチャ 一応業界のニュースとか法改正の情報とかを押さえときたいのでこれは続けようと思う。…

読んだ本のまとめ(2014/4月)

先月は年度末繁忙期を終えて通常通り本が読めた。 回復力 失敗からの復活 (講談社現代新書) 作者: 畑村洋太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この人の本はずっと前から読みたかったのだが、と…

先月読んだ本のまとめ(2014/3月)

2月は全然余裕がなくて本が読めなかった。 3月半ばでいろいろ仕事が片付いたこともあって3月は少し読む時間を確保することができた。 ハーバード式「超」効率仕事術 作者: ロバート・C・ポーゼン,Robert C. Pozen,関美和 出版社/メーカー: 早川書房 発売…

今月読んだ本のまとめ(2014/1月)

採用基準 作者: 伊賀泰代 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2012/11/09 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 24人 クリック: 392回 この商品を含むブログ (59件) を見る Kindleで読んだ。 この手の本は自分が企業を辞めて独立して正解だったなと…

屋根ブーム到来

Parrish Art Musuem - YouTube 2013年に雑誌で見た建築のなかで、Herzog&de meuronのパリッシュ美術館が一番気になりました。単純な切妻屋根で倉庫みたいな外観の美術館です。 GA JAPAN 126 出版社/メーカー: ADAエディタトーキョー 発売日: 2013/12/26 メデ…

2013年の読書まとめ

2013年に読んだ本の個人的なまとめです。 一番おもしろかったのはこれです。 暇と退屈の倫理学 作者: 國分功一郎 出版社/メーカー: 朝日出版社 発売日: 2011/10/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 13人 クリック: 146回 この商品を含むブログ (120…

コモディティにならないために

世間では就職活動が始まったとのことで、先日の日経新聞では学生向けに、会社で身に付く能力は3つに分かれると書いてあって、これが働き方に関する考えを整理するのにわかりやすかった(以下正確に覚えてはないですが)。 ①どこでも使える能力 ②業界内共通…

化学革命

内藤廣さんの「形態デザイン講義」を読んだ。 形態デザイン講義 作者: 内藤廣 出版社/メーカー: 王国社 発売日: 2013/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 東大講義を収録した構造デザイン講義、環境デザイン講義につづく第三弾。 このなかの「…

形の合成に関するノート

アレクサンダーの形の合成に関するノートがSD選書で再版されるとアマゾンさんから連絡が届いた。 形の合成に関するノート/都市はツリーではない (SD選書) 作者: クリストファー・アレグザンダー,稲葉武司,押野見邦英 出版社/メーカー: 鹿島出版会 発売日: …

キンドルペーパーホワイトがとても快適

最近はもっぱらキンドルペーパーホワイト(古いほう)で本を読んでいます。 今年の1月に買ったのでもうちょっとで一年経ちますが(30~40冊くらいこれで読みました)、今のところページをめくるときになんか画面がもじゃもじゃってなるとこ以外は何も気にな…