いつもの毎日。衣食住と仕事

松浦弥太郎さんの「いつもの毎日。衣食住と仕事」を読んだ(Kindleで)。

最近パタゴニアしか着ていなくて、30代半ばになって、これから仕事の時にどんな服を着たらいいんだろうと若干迷っていたので。

アマゾンのレビューにはアンチみたいな人がたくさんいるんだけど(そんなに金かけれないみたいな)、 読んだら結構いいこと書いてあったと素直に思う。さすがに5000円のハンカチを20枚もそろえることはできないけど、気に行ったものを種類少なくして使おうということだと思う。

ひさびさに買い物をしたくなった。

結局サラリーマンの時に着ていたジャケット、パンツ、シャツ、革靴を年相応(予算的にもサイズ的にも)のものに買い換えることになりそう。