2015 NBAファイナル

今年もNBAファイナルが終わった。


"Go Big or Go Home"- Best of Phantom 2015 NBA ...

今年のNBAとても面白かった。去年までは結果をチェックする程度だったけど、今年のプレイオフはBSで放映されているものはほぼ全部みた。

プレイオフはウォーリアーズが本命だと言われていた。大事な場面はやっぱインサイドで確実にといった具合になりがちなプレイオフで、ほんとに勝てるのかといったところが心配だったけど、ほんとにあのスタイルで優勝してしまった。

ぼくも途中まではウォーリアーズが優勝するところをみてみたいなと思っていたけど、キャブスの頑張りをみていると、なんともいえなくなった。来年またキャブスにはけが人なしで勝ち上がってほしいと思う(個人的にはJRスミスが結構好きだし、もっとやれるやつだと思う)。デラベドバの評価が割れたりとか、レブロンがチームメイトにアップルウォッチをあげたこととか、いい話がたくさんあった。こういったコート外のこととか、いろんな数字にまつわるはなし(第4クォーターに15点リードしてたら負けないとか)がNBAにはたくさんあって面白い。

ウォーリアーズのスタイルは堅いディフェンスと速攻とスリーポイントで新しいスタイルだと言われているんだけど、僕はこれについては90年代後半の能代工業のスタイルがとても似ているんじゃないかと思った。能代が速攻から3ポイントを沈めまくっていて、すごく斬新だなと思ったのを思い出した。いまでは普通になってるけど、当時僕がやってたら絶対監督に怒られたと思う。もちろん日本の高校バスケNBAでは全然違うわけだから、このスタイルでNBAを制したことがすごいんだけど。

3ポイントを速攻で打ったり、ステップバックから3ポイントを打つなんて数年前ではあまり考えられなかったわけだから、やっぱり新しい時代なんだろうな。ナッシュやビラップスも引退したわけだし。

とりあえず、僕もトレンドに乗って3ポイントとステップバックを練習しているのだが、ステップバックからの3ポイントが全然届かない。