読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUFFALO USB3.0/2.0対応メモリー バリューモデル

BUFFALO USB3.0/2.0対応メモリー バリューモデルを買った。

これの64GBをひとつと、8GBをふたつ。 

僕は進行中の仕事のデータはPCのハードディスクに入れていて、終わったものから外付けハードディスクに移して行って、バックアップをCD-Rとかに焼いたりしていたんだけど、最近外付けハードがこわれたという話を複数の知人から聞いたり、伊坂幸太郎のデータがとんだ話を読んだりして、ちょっとこわくなってバックアップのとり方のルールを考え直した。

ちなみにデータがとんだ話はこれで読んだ。

仙台ぐらし (集英社文庫)

仙台ぐらし (集英社文庫)

 

CD-Rも 傷がついたらだめなのでどうしようかと思っていたところ、最近はUSBメモリが容量大きいし、安くなってきてるし、割とこわれなさそうなのでこんどからこれにすることにした。バックアップ用の外付けハードをもう一つ買うことも考えたけど、なんとなく別のメディアにしたほうが何かあった時にどちらかが残りやすいかと。

終わったものは外付けハードに保存して、バックアップをUSBメモリにといった二段構えで。進行中のものもバックアップをUSBに入れて、補助的にdropboxとかを使う。

仕事のデータも大事だけど、旅行に行ったときの写真とか、こどもの写真とかのデータがなくなるほうがもっと残念だということに気付いたので、写真バックアップ用のUSBも別で買った。

なんだかんだで結局大事なものはデータだけじゃなく、紙に焼いておいた方が確実な気がしてきたので、主なものについてはちゃんと竣工図を製本したり、写真も焼いてアルバムにしたりしたい。