仙台ぐらし

伊坂幸太郎の「仙台ぐらし」を読んだ(文庫で)。

仙台ぐらし (集英社文庫)

仙台ぐらし (集英社文庫)

 

 伊坂幸太郎のエッセイ集で2005年から2015年のもの。心配性を芸風にしたような仕上がりになっていておもしろかった。

震災をまたいでるからその辺はどうなのかなと思っていたけど、そこは震災本みたいにはしたくないといった思いもあったのだけど、でもやっぱり震災があったんだしといった葛藤があったみたい。

5年前くらいまでは伊坂幸太郎の新しいのがでたらすぐ買って読んでいたんだけど、さっきアマゾンで確認したら最近出たもので読んでないのがたくさんあったから、時間をつくってまとめて読みたい。

うちにも庭に猫がうんこをする問題が出てきたので。この本を参考に対策を考えてたい。