陽気なギャングは三つ数えろ

「陽気ギャングは三つ数えろ」を読んだ(Kindleで)。

前の同シリーズからかなり時間がたっていたのでキャラ設定(特殊能力など)を思い出すのに 時間がかかったけど、相変わらずおもしろかった。

最近の伊坂幸太郎は、登場人物に言わせるセリフがストーリーとかよりも、前に出ている印象(今回のだと週刊誌とかに対してどうかと思うことなど)。