軽井沢の山荘(吉村山荘)

吉村順三の軽井沢の山荘をみてきた。

f:id:paychiku:20150412062902j:plain

みてきたといっても、私有地なので、道路から外観をちらっとみただけだけど。

場所はネットで調べてある程度のところまでは分かっていた(誰かがyahoo知恵袋で質問していた)。近くの万平ホテルに泊まったときに、朝の散歩ついでに探したら、わりと簡単に見つかった。

軽井沢のメインストリートから少し外れた矢ヶ崎川沿いにある。

 朝日で奥から照らされてなんかかっこよかった(軒が高いほうが東側)。大きくオーバーハング(1845mm)したRCのスラブからさらに800mmオーバーハングした木製のバルコニーの床が下から見えておもしろかった。

この別荘については、作品集などで何度も図面を読みこんでいたのだが、 4間角(7200mm)って別荘として小さいのかどうかよく分からなかったけど、周りの木が大きいのでやっぱ小さく感じたかな。アプローチ側に対して屋根が流れているといった効果もあるのかも。

吉村順三のディテール―住宅を矩計で考える

吉村順三のディテール―住宅を矩計で考える

 

軒下に薪がたくさん置いてあったから、何かの形でまだ使われているのかなあ。

そもそも僕は軽井沢の別荘地がどういったものなのかよく分かってなかったんだ(すごい山奥なんだと思っていた)けど、わりとメインストリートから近いところに道をつけて区切って木は残したまま分譲しているといった具合なんだなあということが行ってみて分かったこと。