ぺいちくのブログ

本と建築のブログです。https://twitter.com/paychiku

建築

権力の空間/空間の権力

山本理顕の「権力の空間/空間の権力」を読んだ。 権力の空間/空間の権力 個人と国家の〈あいだ〉を設計せよ (講談社選書メチエ) 作者:山本 理顕 講談社 Amazon 途中までkindleで読んでいてなかなか読み進めれてなくて、しばらく放置していたんだけど、最近少…

ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図

「ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図」を読んだ。 ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図 作者:勝又 英明 発売日: 2013/03/15 メディア: 大型本 事務所で積読になってたやつを読んだ。どちらかというと学生向け。作図の前提としてのJIS規格での決まり事とか…

a+uをひさびさかった(4年ぶり)。アアルト特集だったので。 a+u(エー・アンド・ユー)2021年3月号/アルヴァ・アアルトの住宅―素材とディテール 発売日: 2021/02/27 メディア: 雑誌 アアルトの作品集はいくつか持ってるけど、改めて読み込んでみようと思って…

空間のちから

内藤廣の「空間のちから」を読んだ。 空間のちから 作者:内藤 廣 発売日: 2021/01/01 メディア: 単行本 「内藤廣設計図面集」を読んだ後だったから、内容が重なっているところもあったりしてさっと読めた。この本は「建築のちから」、「場のちから」と併せて…

内藤廣設計図面集

「内藤廣設計図面集」を読んだ。 内藤廣設計図面集 作者:内藤 廣 発売日: 2020/12/23 メディア: 大型本 でかい本だった。A4よりでかい。図をパラパラ眺めるだけじゃなくて、添えてある説明を読んで、ちゃんと時間をかけて読み込む努力をした。したけど普段自…

カフェの空間学

「カフェの空間学」を読んだ。 カフェの空間学 世界のデザイン手法: Site specific cafe design 作者:加藤 匡毅,Puddle 発売日: 2019/09/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近古い建物をリノベしてカフェ、シェアオフィス、ギャラリー等にするという依…

GA JAPAN 168

GA JAPAN 168 総括と展望を読んだ。 GA JAPAN 168 発売日: 2020/12/28 メディア: - 表紙は石上純也。ジョイントが目立つなと思った。多目的広場らしいけど、これほんとに居心地いいのかな。ただ単にこういうの作りたかったとしか…。性能とかが必要ない建築…

都市の〈隙間〉から まちをつくろう

大谷悠の「都市の〈隙間〉から まちをつくろう」を読んだ。 都市の〈隙間〉からまちをつくろう: ドイツ・ライプツィヒに学ぶ空き家と空き地のつかいかた 作者:大谷 悠 発売日: 2020/10/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 立ち上げ当初の不安定な時期を経…

建築家って

JIAが出している「建築家って」という本を読んだ。 建築家って 発売日: 2007/10/17 メディア: 単行本 JIA(日本建築家協会)が創設20年にあわせて出した本。ずいぶん前に買ってずっと本棚にあったんだけどなんとなく読む気がしなくて読んでなかったんだけど…

構造設計を仕事にする

「構造設計を仕事にする」を読んだ。 構造設計を仕事にする: 思考と技術・独立と働き方 作者:坂田 涼太郎,山田 憲明,大野 博史,村田 龍馬,木下 洋介,名和 研二,多田 脩二,鈴木 啓,小澤 雄樹,三原 悠子,黒岩 裕樹,礒崎 あゆみ,桝田 洋子,萩生田 秀之,松尾 智…

建築を愛する人の十二章

香山壽夫の「建築を愛する人の一二章」を読んだ。 建築を愛する人の十二章 (放送大学叢書) 作者:香山 壽夫 発売日: 2010/03/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 放送大学の講義をまとめなおした本。この人の本はいつも同じようなことが書いてあるような気…

安藤忠雄建築を生きる

三宅理一の「安藤忠雄建築を生きる」を読んだ。 安藤忠雄 建築を生きる 作者:三宅 理一 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2019/12/26 メディア: 単行本 いい本だった。おそらく現段階で一番網羅的にまとめられている本。文体も難しくなく、読みやすかっ…

GA日記

二川幸夫の「GA日記」を読んだ。 GA日記 作者:二川 幸夫 出版社/メーカー: エーディーエーエディタトーキョー 発売日: 2009/08/01 メディア: 単行本 二川さんが建築の撮影のために海外(主にヨーロッパとアメリカ)に行っている間の日記。1年の2/3は撮影…

GA JAPAN 162

毎年買っているGAの総括と展望が載っている号を読んだ。表紙は隈研吾。 GA JAPAN 162 作者: 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー 発売日: 2019/12/27 メディア: - 新建築とかも大して読み込んでないから(一応立ち読みで毎号確認)せめ…

建築をつくる者の心

村野藤吾の「建築をつくる者の心」を読んだ。 建築をつくる者の心 (なにわ塾叢書) 作者: 村野藤吾,大阪府「なにわ塾」 出版社/メーカー: ブレーンセンター 発売日: 2011/12 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 何かで藤原徹平さんが…

住まいの基本を考える

堀部安嗣の「住まいの基本を考える」を読んだ。 住まいの基本を考える 作者: 堀部安嗣 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/04/25 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 堀部さんの建築は好きで、作品集もだいたい買っていて、かなり参考にしてい…

ピーターライス自伝

ピーターライスの自伝を読んだ。 ピーター・ライス自伝―あるエンジニアの夢みたこと 作者: ピーターライス,Peter Rice,岡部憲明,瀧口範子,太田佳代子 出版社/メーカー: 鹿島出版会 発売日: 1997/01/01 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ …

GA156

GA156「総括と展望」を読んだ。 GA JAPAN 156 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー 発売日: 2018/12/27 メディア: ? この商品を含むブログを見る 毎年この「総括と展望」の号だけ買って読んでいる。機能主義に代わるのもとして「いろいろ…

建築家のためのウェブ発信講義

「建築家のためのウェブ発信講義」を読んだ。 建築家のためのウェブ発信講義 作者: 後藤連平 出版社/メーカー: 学芸出版社 発売日: 2018/04/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る この本に載ってる人たちのことは知ってる人もい…

営繕論

内田祥士の「営繕論」を読んだ。 営繕論:希望の建設・地獄の営繕 (建築・都市レビュー叢書) 作者: 内田祥士 出版社/メーカー: エヌティティ出版 発売日: 2017/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 営繕という面倒というか一…

新建築住宅特集 2018年1月号

久々住宅特集を買った。 新建築住宅特集2018年1月号/新年特大号<住宅の想像力> 出版社/メーカー: 株式会社新建築社 発売日: 2017/12/19 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 妹島和世の巻頭論文、青木淳のプロジェクト、内藤廣の住宅論考が読みたくて…

素材と造形の歴史

山本学治の「素材と造形の歴史」を読んだ。 素材と造形の歴史 (SD選書 9) 作者: 山本学治 出版社/メーカー: 鹿島出版会 発売日: 1966/08/01 メディア: 単行本 クリック: 5回 この商品を含むブログ (2件) を見る 土、木、石、ガラス、鉄といった素材がそれぞ…

子育てをしながら建築を仕事にする

「子育てをしながら建築を仕事にする」を読んだ。 子育てしながら建築を仕事にする 作者: 成瀬友梨,三井祐介,萬玉直子,杉野勇太,アリソン理恵,豊田啓介,馬場祥子,勝岡裕貴,鈴木悠子,木下洋介,永山祐子,瀬山真樹夫,杤尾直也,矢野香里,松島潤平,吉川史子 出版…

残像のモダニズム

槇文彦の「残像のモダニズム」を読んだ。 残像のモダニズム――「共感のヒューマニズム」をめざして 作者: 槇文彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/09/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 槇文彦のエッセイ集。「漂うモダニズム」から4…

漂うモダニズム

槇文彦の「漂うモダニズム」を読んだ。 漂うモダニズム 作者: 槇文彦 出版社/メーカー: 左右社 発売日: 2013/03/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 建築や都市に関するエッセイ集。最初の「漂うモダニズム」はこれからの建築がどうなる…

GA JAPAN 150

GA JAPAN 150 「総括と展望」を読んだ。 GA JAPAN 150 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー 発売日: 2017/12/27 メディア: ? この商品を含むブログを見る 一番気になったのは西沢の「自分の物語」を持つ必要があるといった話。 自分の興…

応答漂うモダニズム

「応答漂うモダニズム」を読んだ。 応答 漂うモダニズム 作者: 槇文彦,伊東豊雄,五十嵐太郎,藤村龍至,黒石いずみ,中谷礼仁,辻琢磨,饗庭伸,小嶋一浩,塚本由晴,藤原徹平,塩崎太伸,堀越英嗣,松葉一清,内田祥士,横河健,糸長浩司,保坂陽一郎,真壁智治 出版社/メー…

エリアリノベーション

馬場正尊+OpenAの「エリアリノベーション」を読んだ。 エリアリノベーション:変化の構造とローカライズ 作者: 馬場正尊,Open A,嶋田洋平,倉石智典,明石卓巳,豊田雅子,小山隆輝,加藤寛之 出版社/メーカー: 学芸出版社 発売日: 2016/05/21 メディア: 単行本(…

京都迎賓館

京都迎賓館を見学してきた。 今までは年に数回しか公開されていなかったんだけど、去年から通年公開になっていたので、京都に行ったついでにみてきた。 時期によって自由参観方式とガイドツアー方式があって、僕が行ったときはガイドツアー方式だった。スケ…

もがく建築家、理論を考える

東大編の「T_ADS TEXTS 02 もがく建築家、理論を考える」を読んだ。 T_ADS TEXTS 02 もがく建築家、理論を考える 作者: 東京大学建築学専攻 Advanced Design Studies 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2017/06/30 メディア: 新書 この商品を含むブロ…