ぺいちくのブログ

本と建築のブログです。https://twitter.com/paychiku

権力の空間/空間の権力

山本理顕の「権力の空間/空間の権力」を読んだ。 権力の空間/空間の権力 個人と国家の〈あいだ〉を設計せよ (講談社選書メチエ) 作者:山本 理顕 講談社 Amazon 途中までkindleで読んでいてなかなか読み進めれてなくて、しばらく放置していたんだけど、最近少…

アンダーグラウンド

村上春樹の「アンダーグラウンド」を読んだ。 アンダーグラウンド (講談社文庫) 作者:村上春樹 講談社 Amazon かなり前に買って、いつかは読まないといけないと思っていて、気が向いたときに少しずつ読んだ。 かなりたくさんの地下鉄サリン事件の関係者にイ…

ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図

「ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図」を読んだ。 ヒルサイドテラスで学ぶ建築設計製図 作者:勝又 英明 発売日: 2013/03/15 メディア: 大型本 事務所で積読になってたやつを読んだ。どちらかというと学生向け。作図の前提としてのJIS規格での決まり事とか…

コロナ時代の哲学

大澤真幸、國分功一郎の「コロナ時代の哲学」を読んだ。 コロナ時代の哲学 作者:大澤真幸,國分功一郎 発売日: 2020/07/30 メディア: Kindle版 薄い本なのですぐに読めた。内容もそこまで難しくなかった。アガンペンのコロナに対する議論(死者の問題と移動の…

<責任>の生成

國分功一郎、熊谷晋一郎の「<責任>の生成」を読んだ。 <責任>の生成ー中動態と当事者研究 作者:國分功一郎,熊谷晋一郎 発売日: 2020/11/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) 國分功一郎の「暇と退屈の倫理学」、「中動態の世界」、熊谷晋一郎の当事者研究の…

a+uをひさびさかった(4年ぶり)。アアルト特集だったので。 a+u(エー・アンド・ユー)2021年3月号/アルヴァ・アアルトの住宅―素材とディテール 発売日: 2021/02/27 メディア: 雑誌 アアルトの作品集はいくつか持ってるけど、改めて読み込んでみようと思って…

空間のちから

内藤廣の「空間のちから」を読んだ。 空間のちから 作者:内藤 廣 発売日: 2021/01/01 メディア: 単行本 「内藤廣設計図面集」を読んだ後だったから、内容が重なっているところもあったりしてさっと読めた。この本は「建築のちから」、「場のちから」と併せて…

内藤廣設計図面集

「内藤廣設計図面集」を読んだ。 内藤廣設計図面集 作者:内藤 廣 発売日: 2020/12/23 メディア: 大型本 でかい本だった。A4よりでかい。図をパラパラ眺めるだけじゃなくて、添えてある説明を読んで、ちゃんと時間をかけて読み込む努力をした。したけど普段自…

病と障害と、傍らにあった本。

「病と障害と、傍らにあった本。」を読んだ。 病と障害と、傍らにあった本。 作者:齋藤 陽道,頭木 弘樹,岩崎 航,三角 みづ紀,田代 一倫,和島 香太郎,坂口 恭平,鈴木 大介,與那覇 潤,森 まゆみ,丸山 正樹,川口 有美子 発売日: 2020/10/25 メディア: 単行本 い…

JR上野公園口

柳美里の「JR上野駅公園口」を読んだ。 JR上野駅公園口 (河出文庫) 作者:柳美里 発売日: 2017/03/03 メディア: Kindle版 文庫で読んだ。最近は、障がいのある人のこと、うまくいかない人を自己責任で片付けられてしまうことがどうも気になる。今のルールや…

ゲンロン戦記

東浩紀の「ゲンロン戦記」を読んだ。 ゲンロン戦記 「知の観客」をつくる (中公新書ラクレ) 作者:東浩紀 発売日: 2020/12/11 メディア: Kindle版 おもしろかった。僕は東京からは遠い地方に住んでいるからゲンロンカフェには行ったこともないし、友の会の会…

発達障害当事者研究

綾屋紗月+熊谷晋一郎の「発達障害当事者研究」を読んだ。 発達障害当事者研究―ゆっくりていねいにつながりたい (シリーズ ケアをひらく) 作者:紗月, 綾屋,晋一郎, 熊谷 発売日: 2008/09/01 メディア: 単行本 医学書院ケアをひらくのシリーズはできるだけ読…

カフェの空間学

「カフェの空間学」を読んだ。 カフェの空間学 世界のデザイン手法: Site specific cafe design 作者:加藤 匡毅,Puddle 発売日: 2019/09/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) 最近古い建物をリノベしてカフェ、シェアオフィス、ギャラリー等にするという依…

GA JAPAN 168

GA JAPAN 168 総括と展望を読んだ。 GA JAPAN 168 発売日: 2020/12/28 メディア: - 表紙は石上純也。ジョイントが目立つなと思った。多目的広場らしいけど、これほんとに居心地いいのかな。ただ単にこういうの作りたかったとしか…。性能とかが必要ない建築…

これやこの

サンキュータツオの「これやこの」を読んだ。 これやこの サンキュータツオ随筆集 (角川学芸出版単行本) 作者:サンキュータツオ 発売日: 2020/06/26 メディア: Kindle版 とてもいい本だった。サンキュータツオさんは僕が毎週聞いているラジオ「東京ポッド許…

82年生まれ、キム・ジオン

「82年生まれ、キム・ジオン」を読んだ。図書館で借りた。 82年生まれ、キム・ジヨン 作者:チョ・ナムジュ 発売日: 2019/02/13 メディア: Kindle版 ずっと読みたかった本で、ようやく読めた。図書館でもずっと貸し出し中だった。 女性差別のフルコースのよう…

都市の〈隙間〉から まちをつくろう

大谷悠の「都市の〈隙間〉から まちをつくろう」を読んだ。 都市の〈隙間〉からまちをつくろう: ドイツ・ライプツィヒに学ぶ空き家と空き地のつかいかた 作者:大谷 悠 発売日: 2020/10/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 立ち上げ当初の不安定な時期を経…

東京百景

又吉の「東京百景」を読んだ。 東京百景 (角川文庫) 作者:又吉 直樹 発売日: 2020/04/10 メディア: 文庫 文庫で読んだ。(最近文庫になった) エッセイ集で一つ一つは短くて、空き時間とか仕事の休憩に読むのにちょうどよかった。これを書いていた時期は、又…

建築家って

JIAが出している「建築家って」という本を読んだ。 建築家って 発売日: 2007/10/17 メディア: 単行本 JIA(日本建築家協会)が創設20年にあわせて出した本。ずいぶん前に買ってずっと本棚にあったんだけどなんとなく読む気がしなくて読んでなかったんだけど…

NISAをはじめた

なんとなくいつかやらないといけないと思っていたことを、すこしずつコロナ禍で家にいることも多くなったこともあって、片付けている。網戸の修理とかウッドデッキの修理とかそういうのもやったけど、やらなければとしばらく思っていてほったらかしにしてい…

構造設計を仕事にする

「構造設計を仕事にする」を読んだ。 構造設計を仕事にする: 思考と技術・独立と働き方 作者:坂田 涼太郎,山田 憲明,大野 博史,村田 龍馬,木下 洋介,名和 研二,多田 脩二,鈴木 啓,小澤 雄樹,三原 悠子,黒岩 裕樹,礒崎 あゆみ,桝田 洋子,萩生田 秀之,松尾 智…

建築を愛する人の十二章

香山壽夫の「建築を愛する人の一二章」を読んだ。 建築を愛する人の十二章 (放送大学叢書) 作者:香山 壽夫 発売日: 2010/03/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 放送大学の講義をまとめなおした本。この人の本はいつも同じようなことが書いてあるような気…

告白

町田康の「告白」を読んだ。 告白 (中公文庫) 作者:町田 康 発売日: 2008/02/01 メディア: 文庫 又吉がおもしろいって何かで書いてたので図書館で借りて読んだ。 実際におきた大量殺人事件をもとに書かれているんだけど、よくここまで膨らませることができた…

星宙の飛行士

油井亀美也の星宙の飛行士を読んだ。 星宙の飛行士 宇宙飛行士が語る宇宙の絶景と夢 作者:油井 亀美也,林 公代,国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA) 発売日: 2019/11/05 メディア: 単行本 ラジオに出演されてて気になってツイッターとかでみてまた…

安藤忠雄建築を生きる

三宅理一の「安藤忠雄建築を生きる」を読んだ。 安藤忠雄 建築を生きる 作者:三宅 理一 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2019/12/26 メディア: 単行本 いい本だった。おそらく現段階で一番網羅的にまとめられている本。文体も難しくなく、読みやすかっ…

GA日記

二川幸夫の「GA日記」を読んだ。 GA日記 作者:二川 幸夫 出版社/メーカー: エーディーエーエディタトーキョー 発売日: 2009/08/01 メディア: 単行本 二川さんが建築の撮影のために海外(主にヨーロッパとアメリカ)に行っている間の日記。1年の2/3は撮影…

人間

又吉の「人間」を読んだ。 人間 作者:又吉 直樹 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2019/10/10 メディア: 単行本 主人公が又吉なのか、出てくる芸人の友達が又吉なのか、たぶん両方なんだけど、いつもの夢を追う若者(もしくはかつては追っていた人)の…

GA JAPAN 162

毎年買っているGAの総括と展望が載っている号を読んだ。表紙は隈研吾。 GA JAPAN 162 作者: 出版社/メーカー: エーディーエー・エディタ・トーキョー 発売日: 2019/12/27 メディア: - 新建築とかも大して読み込んでないから(一応立ち読みで毎号確認)せめ…

自由思考

中村文則のエッセイ集、「自由思考」を読んだ。図書館で借りた。 自由思考 作者: 中村文則 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2019/07/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本はワイフが図書館で借りてきてくれた(僕は中村文則が好き…

三体

劉 慈欣の「三体」を読んだ。図書館で借りた。 三体 作者: 劉慈欣,立原透耶,大森望,光吉さくら,ワンチャイ 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2019/07/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 中国の小説ははじめて読んだんだけど、登場人物の名前…