走るときのデバイスについて

2008年の4月から使っているのでかれこれ6年半くらいNike+続けています。

なんだかんだ記録をつけると走るモチベーションの維持にも役立つし、ペースとかも確認できるので。

最初はipodnano(第3世代)をアームバンドに入れて、靴はセンサー付きのもので走っていました。これはこれでよかったのですが、アームバンドからイヤホンが出てるのがどうもすっきりしないなと感じていました。

イヤホン問題を解決するためにnike+sportbandを使ったりもしてたのですが、これだと僕が大好きなpodcastが聞けないので、結局ipodを持って走ることになり、あまり意味がないなと思ってしまいました。ただ、podcastとか聞かずに本気で走るときはこれが一番すっきりするかなという感じ。ただ、podcastを聞かずに本気で走るときなんてほとんどない。これもちなみに靴にセンサーが必要だった。

ここ数年はiphoneのアプリを使っていました。GPSを使うので 走った記録をみるのも面白かったし、podcastの更新も楽だったのですが、iphoneはけっこうかさばるので、ポケットに入れたり、ウエストポーチに入れてみたり、素手で持ってみたり、いろいろ試したのですが、結局どこに収納するのが正解なのかがわからないままiphoneを解約しました。

今はipodnano(第6世代)をワイフから譲ってもらってこれを使って走っています。podcastも聞けるし、FMラジオも聞けるし(基本AM派ですが)、靴にセンサーもいらないし、全然かさばらないので、今のところはこれがしっくりきています。

ずっと前から目を付けていてなんだかんだ次はこれに行きつくんじゃないかと思ってきたんだけど、GPS付の時計。

Nike+ SportWatch GPS powered by TomTom WM0069-077

Nike+ SportWatch GPS powered by TomTom WM0069-077

 

 わりといいお値段なのですが、大会とかに出るとやっぱ時計タイプのほうがペースとかは確認しやすいなと思っています。まあ、わりといいお値段なので、もうちょっとタイムを縮めれたり、フルの大会とかに出るようになったら検討しようかな。。。